ここから本文です

【球宴】二刀流・大谷がHRダービー初制覇 トリプル3の山田、柳田に勝利!

ベースボールキング 7月15日(金)18時39分配信

計9発、飛距離でも他選手を凌駕!

 マツダオールスターゲーム第1戦(ヤフオクドーム)前に恒例のホームランダービーが行われ、大谷翔平(日本ハム)が初優勝に輝いた。

 出場選手はファン投票で選ばれた山田哲人(ヤクルト)、筒香嘉智(DeNA)、柳田悠岐(ソフトバンク)、大谷の4選手。ルールは1選手7アウト制で行われた。

 第1戦は筒香と柳田の対戦。先行の筒香は、投手役を務めた同僚・戸柱の緊張もあり、まさかの0本。後攻の柳田が1発を放った時点で勝負が決した。第2戦は大谷と山田の対戦。先行の大谷は初球からスタンドインさせるなど計6発。後攻の山田は5本塁打を放ったが、あと一本及ばなかった。

 決勝は柳田と大谷のパ・リーグ対決。先行の柳田は2発で終えたのに対し、後攻の大谷は3発。最後は2連発で締め、逆転優勝を飾った。

 優勝インタビューに応じた大谷は、「投げられなくて残念だが、こういった形で盛り上げられることができてよかった」と笑顔。「途中出場だと思うが、チームが勝つようにがんばりたい」と本戦への意気込みを語った。

BASEBALL KING

最終更新:7月15日(金)21時55分

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]