ここから本文です

【球宴】第1戦は全セが空中戦を制す! MVPは筒香、敢闘賞に栗山ら3選手

ベースボールキング 7/15(金) 21:39配信

● 全パ 4 - 5 全セ ○
<マツダオールスターゲーム第1戦・ヤフオクドーム>

 5本塁打が飛び出したオールスターゲーム第1戦は全セが勝利。MVPには一発を含む2安打1打点の筒香(DeNA)が選ばれた。

 全セは4回、3番坂本(巨人)のソロ本塁打で先制。続く5回にも5番筒香、7番バレンティンが(ヤクルト)がソロ弾を右翼席へ運びリードを広げた。9回にはDeNAのドラフト4位ルーキー戸柱が、初出場の初打席で2点適時打をマーク。効率よく得点を重ね、全パを突き離した。

 投手陣も各球団の若き右腕が好投。先発の菅野(巨人)が打者6人をパーフェクトに抑えると、2番手の藤浪(阪神)も1四球を与えたが無安打投球。3番手の野村(広島)は追撃の一発を浴びたが、2回を1安打1失点に封じた。

 全パも地元登板となった先発・和田(ソフトバンク)が2回をパーフェクトに抑えたが、3番手の則本(楽天)が2被弾。9回にも地元登板となったサファテ(ソフトバンク)が2点を失った。

 打線は5回、6番長谷川(ソフトバンク)が右翼席への追撃ソロ。8回は鈴木、田村のロッテコンビの連打で2点目を奪うと、3点を追う9回には15年目で球宴初出場となった栗山(西武)が、豪快な2ランを右翼席へ運んだ。

 MVPは第2打席のソロ本塁打に続き、第3打席でも二塁打を放った筒香。敢闘賞には坂本、バレンティン、栗山の3選手が選ばれた。

BASEBALL KING

最終更新:7/15(金) 22:41

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]