ここから本文です

SUUMO調べ、県外の人に食べてほしい地元の名物(愛知県版)、1位は夏バテに効きそうなアレ

SUUMOジャーナル 7月15日(金)11時10分配信

(株)リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、賃貸居住者へ住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMO 賃貸居住者に聞く!気になるランキング」として紹介している。
もうすぐ夏休み。県外の家族のもとに里帰りをしたり、遠方から友人や親戚が遊びに来る時、久しぶりに会う大切な人を、地元の名物で喜ばせたいという方も多いはず。そこで今回は、『県外に行くときに持っていきたい、県外の人に食べてほしい地元の名物は?』(愛知県版)のランキング。

【調査概要】
●調査実施時期:2014年10月28日~2014年10月29日
●調査対象者:愛知県にて賃貸住宅に住んでいる20~59歳までの男性114名・女性196名
●調査方法:インターネット
●有効回答数:310

【調査結果】
Q.県外に行くときに持っていきたい地元の名物は?(複数回答)
1位:坂角総本舗のお菓子 27.2%
2位:ういろう 14.2%
3位:なごやん 7.9%
4位:味噌煮込みうどん 7.1%
5位:きしめん 6.7%
※上位5位まで表示

Q.県外の人に食べてほしい地元の名物は?(複数回答)
1位:鰻(ひつまぶし、鰻丼、うな重など) 28.9%
2位:味噌煮込みうどん 16.2%
3位:味噌カツ(矢場とんなど) 15.8%
4位:手羽先 13.7%
5位:きしめん 3.4%
※上位5位まで表示

愛知県の人が「県外に行くときに持っていきたい地元の名物」1位は『坂角総本舗のお菓子』。特に有名なのはえびせんべいの『ゆかり』。「日持ちしてなおかつ軽い。味はとてもおいしく好評」と、お土産にぴったり。

2位は「素朴でおいしい」和菓子の『ういろう』。3位はかすてらまんじゅうの生地で黄味あんを包んだ『なごやん』。そのほか、4位には『味噌煮込みうどん』、5位には『きしめん』がランクインしている。

また、「県外の人に食べてほしい」名物の1位は、名古屋市の郷土料理としても有名な『ひつまぶし』などがある『鰻(ひつまぶし、鰻丼、うな重など)』。

2位の『味噌煮込みうどん』と5位の『きしめん』は、「県外に行くときに持っていきたい」名物でも上位に入っている。どちらも「よく食べてみたいと県外の人に言われる」ほど有名な味。そのほか、3位の『味噌カツ(矢場とんなど)』、4位の『手羽先』も人気。

遠方の友人や家族が、地元の名物を喜んでくれたらうれしいもの。この夏は、お土産やおもてなしにぴったりの名物を探してみよう。

【主な回答】
<県外に行くときに持っていきたい地元の名物>
●坂角総本舗のお菓子:他の海老せんべいとは違う、独特の風味・食感をぜひ試してもらいたい。(35歳・女性)
●ういろう:手軽に食べることができて、保存に関しても気を使わなくても良さそうだから。(25歳・女性)
●なごやん:昔からの定番という感じだから。(29歳・男性)
●しるこサンド:他県の人はあまり知らないらしいが、食べ始めると止まらないくらいおいしいから。(30歳・女性)
●どて煮:愛知ならではのものだから。パウチのものがあるので持っていきやすい。(31歳・女性)

<県外の人に食べてほしい地元の名物>
●鰻(ひつまぶし、鰻丼、うな重など):ひつまぶしは、愛知県というか名古屋のご当地グルメで一番おいしいと個人的に思うので。(31歳・女性)
●味噌カツ(矢場とんなど):ベタだがやはり味わってもらいたい。赤味噌でなければ成立しない食べ物だから。(47歳・男性)
●きしめん:ほかではあまり見ない麺と、愛知は濃い味というイメージを変えたい。(29歳・女性)
●あんかけスパ:名古屋にきて一番はまった食べ物だから。(38歳・男性)
●いちじく:最も好きな果実のひとつ。しかも愛知のいちじくは格段にうまい。(63歳・男性)

「SUUMO 賃貸居住者に聞く!気になるランキング」コーナー:住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を発表。

ニュースSUUMO

最終更新:7月15日(金)11時10分

SUUMOジャーナル