ここから本文です

デヴィッド・ボウイの『★』、2016年上半期のアナログ盤レコード売り上げ1位の座に

RO69(アールオーロック) 7月15日(金)8時16分配信

最新の調査で、2016年上半期のアナログ盤の売り上げが好調であることが明らかになったが、現在1位となったのはデヴィッド・ボウイの『★』だった。

先日発表されたニールセン・ミュージック社の調査によると、2016年のCD・デジタルによるアルバムの売り上げが史上最低を記録したのに対し、アナログ盤の売り上げは前年比11.4%増だった。The Vinyl Factoryによると、ボウイの『★』は2016年上半期中に5万7000枚の売り上げを記録し、これは2015年中に最も売れたアナログ盤、テイラー・スウィフトの『1989』とアデルの『25』の売り上げの勢いを既に上回っているという。

2016年上半期のアナログ盤セールスのトップ10圏内には、このほかケンドリック・ラマーの『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』(2万2000枚)や、エイミー・ワインハウスの『バック・トゥ・ブラック』(2万7000枚)などが入った。

『★』は、ボウイ69歳の誕生日でもあった今年1月8日に発売されたが、ボウイは発売日2日後の1月10日にこの世を去った。

2016年上半期アナログ盤セールスのトップ10は以下の通り。

1. David Bowie, Blackstar (57,000)
2. Adele, 25 (36,000)
3. Twenty One Pilots, Blurryface (31,000)
4. Amy Winehouse, Back to Black (27,000)
5. Bob Marley & The Wailers, Legend: The Best of Bob Marley and the Wailers (23,000)
6. Kendrick Lamar, To Pimp a Butterfly (22,000)
7. The Beatles, Abbey Road (21,000)
8. Twenty One Pilots, Vessel (20,000)
9. Miles Davis, Kind of Blue (19,000)
10. The Lumineers, Cleopatra (19,000) 

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月15日(金)8時16分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。