ここから本文です

ドリー・パートン、ジャック・ホワイトとのコラボの可能性を示唆

RO69(アールオーロック) 7月15日(金)21時6分配信

ドリー・パートンがジャック・ホワイトとのコラボを計画中だと匂わせたことが話題になっている。

8月19日に43枚目の新作『Pure & Simple』をリリースするカントリー界の大御所で、先だってヒラリー・クリントン支持を表明したという報道を声明で否定したドリー・パートンだが、最近、ロサンゼルスでジャック・ホワイトと会い将来的なコラボについて話し合ったと述べた。

ドリーは「ジャックの音楽を死ぬほど愛しているの。ホワイト・ストライプスの“Jolene”のカバーは素晴らしかった。最近ジャックとロサンゼルスで夕食をともにする機会があって、一緒にコラボする可能性について話しあったのよ」と述べた。

“Jolene”は1973年のドリーのヒット曲で、ストライプスが2004年にカバー・ライブ曲としてリリースしている。

ザ・ホワイト・ストライプスの“Jolene”の映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=yXlULkwhgrc

ドリーはまた、「これまで一つのアルバムについて他のミュージシャンと一緒にじっくり考える時間がなかったの。でも彼だったら素晴らしいし、彼と一緒なら美しい音楽を作れると思うわ」と付け加えた。

ドリーの2年ぶりとなる新作『Pure & Simple』は8月19日に発売される。新作はセルフ・プロデュースで、ドリーは本作について「私はピュアじゃないかもしれないけれど、私はアルバムのようにシンプルなのよ。このプロジェクトは、私のルーツにファンを連れて行くから、自分にとっても本当に特別なの。アルバムの曲はピュアで敏感なところもあってね、アレンジメントもやりすぎないようにしたの」と述べている。

アルバムの表題曲"Pure & Simple"のリリック・ビデオはこちらから。

http://www.youtube.com/watch?v=VVc07KydYSI

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月15日(金)21時6分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。