ここから本文です

ケーブルの是正工事完了を報告 北電

北國新聞社 7/15(金) 2:38配信

 北陸電力は、志賀原発1号機でケーブル7本が火災対策上、不適切に敷設されていた問題で、原子力規制委員会に14日、正しい位置に敷設し直す工事がすべて完了したことを報告した。

 原発では原子炉を安全に停止させる際に使うケーブルは、延焼を防止するため系統ごとに分けて敷く必要があるが、志賀原発では、異なる2系統を混在させていた。不適切な施設は昨年11月に3本、今年3月に4本が見つかり、6月22日までに是正処置が完了した。

北國新聞社

最終更新:7/15(金) 2:38

北國新聞社