ここから本文です

味平かぼちゃ丸々 加賀で本格出荷

北國新聞社 7/15(金) 14:46配信

 南加賀最大のカボチャの産地である加賀市で8日、「味平(あじへい)かぼちゃ」の本格出荷が始まった。同市作見町のJA加賀野菜大豆集出荷場では、農家や職員が大きさや色合い、形を確認しながら、丁寧に箱詰めした。

 味平かぼちゃは糖度が高く、ほくほくとした食感が特長で、同JAによると、4月の突風で一部に被害が出たが、品質の良いカボチャに仕上がったという。

 同JAかぼちゃ部会の下出幸緒部会長(47)は「夏場は、煮物や天ぷらにして食べるとおいしい」と話した。出荷のピークは今月下旬で、8月中旬までに計350トンの出荷を見込む。

北國新聞社

最終更新:7/15(金) 14:46

北國新聞社