ここから本文です

わずか9日で6500万円…ロナウジーニョ、破格条件でフットサル参戦

SOCCER KING 7月15日(金)7時24分配信

 インド・プレミアフットサルへの参戦が発表された元ブラジル代表FWロナウジーニョの給料について、大手メディア『ESPN』ブラジル版が14日に報道。同選手が受けた破格条件のオファー内容を伝えている。

 インド・プレミアフットサルは元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏らによって新設された多国籍フットサルリーグで、今月15日に開幕を迎える。大会は9日間にわたって行われる予定だ。

 今回の報道によると、マーキープレイヤー(サラリーキャップの制限を受けない選手)として同大会に参戦するロナウジーニョは、約200万レアル(約6500万円)のオファーを提示されたという。わずか9日間での金額だけに、破格の条件と言えるだろう。

 同大会はマーキープレイヤーとして、ロナウジーニョのほかにも往年の名選手を迎え入れている。元ウェールズ代表MFライアン・ギグス氏と元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏、元ポルトガル代表MFデコ氏(負傷により、元フットサル・ブラジル代表のファルカンが代理に)、元イングランド代表MFポール・スコールズ氏、元スペイン代表DFミチェル・サルガド氏も同大会に参加することが決まっている。

SOCCER KING

最終更新:7月15日(金)10時13分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]