ここから本文です

シュクルテル、フェネルバフチェ移籍決定…8年半所属のリヴァプールに別れ

SOCCER KING 7月15日(金)7時45分配信

 フェネルバフチェは14日、リヴァプールに所属するスロヴァキア代表DFマルティン・シュクルテルの獲得を発表した。

 シュクルテルは1984年生まれの31歳。2008年1月にゼニトからリヴァプールへ移籍した。2011-12シーズンにはクラブのシーズン最優秀選手(MVP)に選出されるなど、中心選手として活躍。ただ、2015-16シーズンは度重なる負傷に苦しみ、同シーズン途中で就任したユルゲン・クロップ監督の下、出場機会を減らしていた。

 5月25日付のイギリス紙『エクスプレス』によれば、シュクルテルの代理人を務めるカロル・クソント氏が同選手の退団を示唆。複数の移籍先候補が報じられ、去就に注目が集まっていた。

 約8年半所属し、公式戦通算320試合出場を記録したリヴァプールに別れを告げてトルコを新天地に選んだシュクルテル。15日に契約へのサインを行い、フェネルバフチェ加入会見に臨む予定となっている。

SOCCER KING

最終更新:7月15日(金)7時54分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]