ここから本文です

チェルシー、カンテ獲得に自信…レスター指揮官は「本人次第だ」

SOCCER KING 7月15日(金)9時33分配信

 チェルシーが、日本代表FW岡崎慎司のレスターに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得へ自信を示している。イギリス紙『デイリーメール』が14日に報じた。

 今夏の移籍市場で争奪戦となり、去就に注目が集まっているカンテ。13日付のフランス紙『Le Parisien』など複数メディアによれば、チェルシー移籍で決着する見通しが有力となっている。

 今回の報道によると、カンテはアントニオ・コンテ監督の下でのプレーを望んでいる模様で、チェルシーは同選手の獲得に自信を示しているようだ。同クラブは移籍金として3000万ポンド(約42億3000万円)を用意。レスターが設定した違約金額が2000万ポンド(約28億2000万円)であることから、交渉成立が有力視されている。

 なおレスターは、カンテに対してユーロ2016開幕前から複数回にわたって新契約のオファーを提示してきたものの、同選手の移籍への意思は固い模様。イギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督は「ユーロの前からオファーを出している。多くのビッグクラブから関心を持たれていることはわかっているよ。あとは本人次第だ」とコメントしている。

 カンテは昨年8月、リーグ・アンのカーンから4年契約でレスターに移籍。プレミアリーグ初挑戦ながら、2015-16シーズンは全38試合中37試合出場1ゴールを記録して優勝に貢献した。選手が選ぶクラブ年間最優秀選手(MVP)も受賞している。

SOCCER KING

最終更新:7月15日(金)9時38分

SOCCER KING