ここから本文です

【予想スタメン】強力助っ人擁する磐田、番狂わせなるか…川崎は小林と大久保が好調を維持

SOCCER KING 7月15日(金)19時0分配信

2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節
7月17日 18:30 ジュビロ磐田 vs 川崎フロンターレ(@ヤマハスタジアム)

■ジュビロ磐田 ジェイら主力の準備は万全、ホーム戦は直近6試合で負けなし

 今季20試合で1敗しかしていない川崎に磐田が挑む。相手は年間1位の格上。ただ、今季の磐田は浦和レッズやサンフレッチェ広島ら上位陣を倒した実績がある。再び番狂わせを起こせるか。

 1stステージの対戦は0-1で敗れたが、互角の戦いを演じた。最終ラインを高く設定して前から相手を捕まえにいく作戦が的中し、前半途中で川崎に選手交代を強いらせた。印象は悪くなく、今節も前回と同じ3バックで臨むだろう。さらに好材料もある。前回対戦でけがから復帰後初出場だったジェイが9日の大宮アルディージャ戦でゴールを挙げるなどコンディションを上げ、元ギリシャ代表DFパパドプーロスも加わった。大宮戦から中3日で迎えた13日のヴァンフォーレ甲府戦は宮崎智彦、森下俊とともに助っ人2人も温存。大一番に向け、万全の態勢を整えた。

 前回は終了間際のオウンゴールに泣いた。粘り強く戦っていたが、川崎の攻撃の圧力に屈した形だ。相手のボール回しやゴールに向かう姿勢は脅威。最後まで我慢強く戦い抜けるかは大きなポイントだ。川崎の司令塔、中村憲剛の欠場は磐田にとって好材料だが、前回対戦で不在だった大島僚太には注意したい。13日のアルビレックス新潟戦でゴールを奪うなど絶好調。リオ五輪前最後のリーグ戦で気合が入る相手を抑えなくては、磐田の勝機は見えてこない。

 川崎には2011年以来、リーグ戦5試合勝利なし。しかし、磐田はホーム戦最近6試合で負けなしと相性が良い。入場券はすでに完売。満員のサポーターの声援を力に変えて金星を狙う。(totoONE編集部)

■磐田予想スタメン
3-5-2
GK
志村滉
DF
パパドプーロス
大井健太郎
森下俊
MF
太田吉彰
川辺駿
小林祐希
宮崎智彦
中村太亮
FW
アダイウトン
ジェイ

■川崎フロンターレ 無敗を保ちクラブ新記録を樹立、大島と原川は五輪前のラストマッチ

 J1・2nd第3節は新潟に逆転勝ち。中村憲剛不在の逆境を跳ね返し、2ndステージ開幕3連勝を飾った。けが人が続出しているが、勝負強さは備わっており、年間首位もキープ。「みんな勝ちに飢えている。勝ち癖ではないが、引き分けには満足できない精神状態になっている」とは3試合連続得点中の小林悠の証言だ。12試合負けなしは、J1ではクラブ新記録となっており、勢いではない“強さ”を発揮し続けていると言っていいだろう。

 締め切りの関係でメンバー編成はわからないが、チームとしてやるべきことは今節も変わらない。しっかりとボールを保持して相手守備陣を動かして、押し込み続ける。前回の磐田戦同様、左右中央から焦れずに攻め続ければ、必ずゴールはこじ開けられるはずである。

 改善すべきポイントは、試合運びだ。劇的な展開で勝利したとはいえ、4試合ぶりに失点を喫した前節のように、夏場の連戦で相手に先手を取られる試合展開が続くと、チームの消耗も厳しい。連戦は3連戦目が日程的に一番厳しいと言われているだけに、まず失点しない試合の入り方を心掛けたいところ。

 リオ五輪日本代表メンバーである大島僚太と原川力は、この試合を最後にチームを離れることになる。特に前節で、豪快なミドルシュートを決めた、小さな大島の大きな一蹴りに期待したい。(いしかわごう)

■川崎予想スタメン
4-5-1
GK
チョン・ソンリョン
DF
エウシーニョ
井川祐輔
谷口彰悟
車屋紳太郎
MF
大島僚太
エドゥアルド・ネット
小林悠
大塚翔平
三好康児
FW
大久保嘉人

--------------------------------------------------
totoONEでは、toto対象13カードの対戦成績やチーム情報を掲載。チェックして予想の参考にしよう!
(1)横浜C×熊 本(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8348&tid=373)
(2)磐 田×川 崎(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8349&tid=373)
(3)浦 和×大 宮(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8350&tid=373)
(4)新 潟×仙 台(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8351&tid=373)
(5)G大阪×福 岡(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8352&tid=373)
(6)鳥 栖×名古屋(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8353&tid=373)
(7)甲 府×鹿 島(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8354&tid=373)
(8)神 戸×湘 南(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8355&tid=373)
(9)F東京× 柏 (http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8356&tid=373)
(10)広 島×横浜M(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8357&tid=373)
(11)岡 山×札 幌(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8358&tid=373)
(12)町 田×千 葉(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8359&tid=373)
(13)金 沢×山 形(http://www.totoone.jp/blog/datawatch/detail.php?mid=8360&tid=373)

SOCCER KING

最終更新:7月15日(金)19時3分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。