ここから本文です

新指揮官が2日で退任…激震ラツィオ、サポ5000人が会長辞任を要求

SOCCER KING 7月15日(金)17時45分配信

 ラツィオのサポーター約5000人が、同クラブのクラウディオ・ロティート会長の辞任を要求する抗議行動を行った。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が14日に報じている。

 報道によると、ラツィオのサポーターは14日の17時30分から抗議を開始し、最終的には約5000人が集結。ローマ市内中心地のヴェネツィア広場からサンティ・アポストリ広場まで、約1時間15分にわたって行進した模様だ。

 ラツィオは8日、6日に新指揮官就任が決定したビエルサ氏が契約解除を申し入れていることを発表。同クラブは「驚きをもって」と表現し、契約違反による損害賠償請求へ動く意向を示している。空席となってしまった指揮官の座には、2015-16シーズン終盤戦で指揮を執ったシモーネ・インザーギ氏を呼び戻す形となった。

 ラツィオのサポーターは一連の騒動に不満を持っている模様。選手補強が思うように進んでいないことも抗議の原因となっているようだ。

SOCCER KING

最終更新:7月15日(金)17時49分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報