ここから本文です

覇権奪回を誓うチェルシー新監督のコンテ「みんなを驚かせたい」

ゲキサカ 7月15日(金)9時33分配信

 チェルシーのアントニオ・コンテ新監督が14日に就任後初の記者会見を行った。

 14-15シーズン、ジョゼ・モウリーニョ氏のもと5回目のリーグ制覇を果たしたチェルシー。だが、翌15-16シーズンはMFエデン・アザールやFWジエゴ・コスタらがパフォーマンスを落として下位に低迷。一時、降格圏まで1ポイント差まで迫り、昨年12月にモウリーニョ氏を解任した。その後、フース・ヒディンク氏が就任し、10位でシーズンを終えた。

 16-17シーズンからチェルシーを率いる元イタリア代表監督は初の会見に臨み、「この場にいることに大きな喜びを感じるよ。チェルシーとともに迎える新シーズンが楽しみだ。また個人としても、人生、キャリアにおいて新たなチャプターに突入した。チェルシーのようなビッグクラブを率いるのは、監督として誇らしい」と喜びを語った。

「昨シーズンは10位フィニッシュと残念だったが、大切なのは今、そして毎日、毎週、毎月と一生懸命頑張ること、そしてクラブやファンのために成功することだ。最後までタイトル争いに加われる姿勢を、サポーターに見せる必要がある。いい意味で、みんなを驚かせたい。まだ小さな火かもしれないけど、轟々とした炎にしたいね」

 覇権奪回を誓うコンテ監督は、戦術についても言及。イタリアでは3バックを採用したが、「監督にはそれぞれのやり方、哲学、考えがある。自分のやり方を落とし込んでいくつもりだ。相手にとってイヤなチームに仕上げないとね」とすでに3回の練習を指導したコンテ監督だが、明言は避けた。

最終更新:7月15日(金)9時33分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合