ここから本文です

バルサが新アウェーユニフォーム発表! パープルを基調に目を引くピンクを配色

ゲキサカ 7月15日(金)19時6分配信

 バルセロナは14日、2016-17シーズンのアウェーユニフォームを発表した。バルセロナの象徴でもあるホー
ムカラーのレッドとブルーを融合させた、ユニークで大胆かつ新しいパープルを採用。インパクトのある強い色の流れを継続し、目を引くピンク色がサイドや首部に配色されている

 キャプテンのMFアンドレス・イニエスタは「伝統のレッドとブルーを融合させたインパクトあるカラーのジャージになりました。これは私たちの歴史と深いつながりを持つカラーです。また新しいテクノロジーのおかげでより俊敏で、速く動けるように感じます」と新ユニフォームについて語っている。

最終更新:7月15日(金)19時6分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。