ここから本文です

リオ五輪で日本が対戦するコロンビア代表メンバー発表 気になるOAは…

ゲキサカ 7月15日(金)20時17分配信

 コロンビアサッカー協会(FCF)は14日、リオデジャネイロ五輪に出場するメンバー18人を発表した。一時はFWハメス・ロドリゲスや、FWラダメル・ファルカオらのオーバーエイジ枠による招集も噂されたが、OAはFWテオフィロ・グティエレス(31)、FWドルラン・パボン(28)、DFウィリアン・テシージョ(26)の3選手となった。

 コロンビアは日本代表と同組のグループBを戦う。日本とは2戦目の日本時間8日に対戦する。


▽GK
クリスティアン・ボニージャ(アトレティコ・ナシオナル)
ルイス・ウルタド(デポルティボ・カリ)

▽DF
クリスティアン・ボルハ(サンタフェ)
デイベル・マチャド(ミジョナリオス)
フェリペ・アギラル(アトレティコ・ナシオナル)
エリベルトン・パラシオス(デポルティボ・カリ)
デイビー・バランタ(アトレティコ・ジュニオール)
ウィリアン・テシージョ(サンタフェ)

▽MF
セバスティアン・ペレス(アトレティコ・ナシオナル)
ウィルマル・バリオス(デポルテス・トリマ)
アンドレス・ロア(デポルティボ・カリ)
ケビン・バランタ(デポルティボ・カリ)
ジェフェルソン・レルマ(レバンテ/スペイン)

▽FW
ハロルド・プレシアド(デポルティボ・カリ)
ミゲル・ボルハ(アトレティコ・ナシオナル)
アンドレス・レンテリーア(ケレタロ)
テオフィロ・グティエレス(スポルティング/ポルトガル)
ドルラン・パボン(モンテレイ)

最終更新:7月15日(金)20時20分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]