ここから本文です

高速バス「ウィラーエクスプレス」木の温もりあふれる新シートを導入

オートックワン 7月15日(金)15時44分配信

高速バス「ウィラーエクスプレス」を統括管理するWILLER EXPRESS JAPANは、木をふんだんに使った温もりのあるデザインで、寛ぎの移動を提供する新たな3列独立シート「Luxia(ラクシア)」を開発した。

このニュースのフォトギャラリー

今回のシートは、20代後半から30代の女性が、「友人の結婚式の2次会も終電を気にすることなく、夜遅くまで楽しみたい」「突然思い立った週末のお出かけも移動時間を気にせず快適に移動したい」など、より楽しく充実したプライベートタイムを過ごしたいという想いをサポートすることを目的に開発した。

このような流行へのアンテナが高く、好奇心が強く常にアクティブに行動する女性が寛げるような、リビングのフローリングやスタイリッシュなソファをイメージしてデザインをした。

「ラクシア」の名前の由来は「Luxury」の響きと「楽(Raku)」と「幸せ(Shiawase)」の造語で、贅沢に木を取り入れたデザインと快適なクッションで、幸せな時間を過ごせるシート。クッションは身体にフィットするように厚みや柔らかさを計算して設計され、ふんわり柔らかいクッションは背中を包み込み、ボリュームのある厚めのクッションは腰をサポートし、柔らかく底付き感のない厚めのクッションが座面で体重をしっかり支える。

また、販売開始以来好評のウィラーオリジナルの電動ゆりかごリクライニングも搭載し、各座席にはマイカーテンを設置している。

「ラクシア」は、今秋より「関東~関西」路線にて運行を開始予定で、今後は路線を拡大し、全国での運行を予定している。

【シートスペック】

・シート幅:(肘掛含む)570mm/(座面最大)515mm

・リクライニング最大傾斜度:146度

・シート間隔:1,160mm

・レッグレスト

・フットレスト

・マイカーテン(左右のみ)

・テーブル

・網ポケット(背裏)

・物掛けフック(背裏)

・ドリンクホルダー

【その他機能・サービス】

・ブランケット無料貸し出し

・コンセント

最終更新:7月15日(金)15時44分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]