ここから本文です

懐かしのロングテールを纏ってポルシェのヴィジョンGTが登場!?

carview! 7/15(金) 19:59配信

これまで、プレイステーション用ゲームソフト『グランツーリスモ』では、各自動車メーカーから「ヴィジョングランツーリスモ(GT)」の名で、架空のマシンがたびたび登場。なかには実車版が製作され、モーターショーなどで公開されたこともあった。そしてこのたびポルシェの「ヴィジョンGT」ともいうべき「ポルシェ908-04コンセプト」が有志により製作され、発表された。

【写真をもっと見る(18枚)】

「ポルシェ908-04コンセプト」は、6名の制作チームによって作り上げられた架空のクルマ。車名の由来は1960年代後半に耐久レースで活躍したプロトタイプレーシングカー「ポルシェ908」に由来しており、ル・マン24時間レース等の高速サーキット用のボディ後端部を延長した「ロングテール(908LH)」と呼ばれる独特の形状が採用されているのが大きな特徴だ。

さらにフロントまわりはEVコンセプトの「ミッションE」、上方排気システムはPHVスポーツカーの「918スパイダー」、キャビンの形状はLMP1レーシングカーの「919ハイブリッド」という具合に、様々なモデルのデザインテイストも取り入れられている。

加えてPHVモデルを象徴するイエローのブレーキキャリパーに極細の6ツインスポークを持つBBS製ホイール、ミシュラン製のパイロット・スポーツカップ2のタイヤなど、ディテールの造り込みもさすがと思わせるレベル。コクピットにはマニュアルトランスミッションを思わせるシフトレバーが装着されているのも興味深いところだ。

しかしながら、この908-04コンセプトはポルシェ公認ではないため、ライセンスの関係でゲームに登場する可能性は低そう。ファンにとっては残念ではあるが、どんな走りをするのか想像してみるのも、ひとつの楽しみかもしれない。

株式会社カービュー

最終更新:7/16(土) 2:51

carview!

なぜ今? 首相主導の働き方改革