ここから本文です

【イベントレポ】「B.A.P」、「CLC」、「MR.MR」が「2016 K-POP World festival inTOKYO」開催前のフォトセッションに登場

WoW!Korea 7月16日(土)0時9分配信

7月15日(金) 東京・新宿文化センターにて、「2016 K-POP World Festival in TOKYO」が開催された。ことし9月頃に韓国・昌原(チャンウォン)市で開催予定の本選に向けて、東京でもK-POP World festival グローバルオーディションが行われ、多くのK-POPファンが歌とダンスの実力を競い合った。

【画像】「2016 K-POP World Festival in TOKYO」フォトセッション

 そして“グローバルオーディションイベント”のスペシャルゲストとして登場した、「B.A.P」、「CLC」、「MR.MR」の3グループが、イベント前にフォトセッションを行った。

 まずはシンプルな衣装を身にまとった「B.A.P」が登場。スカパー! 公式キャラクターで、KBS Worldなどの韓流チャンネルのPR活動もしているスカッピーを見つけると、メンバー達は笑顔を見せた。記者からの「ハートお願いします」の声にはメンバーそれぞれ、個性溢れるハートポーズを披露。

 スカッピーとのショットでは、ヒムチャンがスカッピーの帽子を触りながら「こっちが頭ですか? 」と冗談を言ったり、デヒョンが「スカッピーさん大丈夫ですか? 」と話しかけたり、仲良く撮影を行った。メンバー達はスカッピーに「アンニョ~ン」と手を振り笑顔で会場を後にした。

 次に新曲「ROCK this WORLD」の衣装で決めた「MR.MR」が登場。キリッとした格好良い表情や、笑顔でハートを作ったり、ファイティンポーズをとったりと、様々な表情を見せてくれた。

 今日のステージについてメンバー達は「頑張ります! 」と意気込み、イベントの準備に入った。

 最後は白いブラウスに紺のスカートで、の制服のようなスタイルの「CLC」が登場。メンバーそれぞれが、可愛らしいポーズと可憐な表情を次々と見せてくれた。終始ニコニコと笑顔の彼女達。全員揃って指でプチハートをつくったポーズも見せてくれた。スカッピーとのショットでは「わ〜! かわいい! 」とスカッピーに駆け寄り、スカッピーを囲んで仲良くポーズをとった。可愛らしく元気いっぱいの彼女達は、今日のステージへの意気込みを見せ、最後まで笑顔で会場を後にした。

 フォトセッションでは短い時間の中でもそれぞれ異なった魅力を発散させた「B.A.P」、「CLC」、「MR.MR」。3グループは報道陣を前に次のステージへの期待感をさらに高めた。

最終更新:7月16日(土)0時9分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。