ここから本文です

ゲリラ科学者の新開発!「スタトレ」のスポック、主演・製作総指揮へ

シネマトゥデイ 7月16日(土)4時0分配信

 映画『スター・トレック』シリーズでスポックを演じているザカリー・クイントが、新テレビドラマ「バイオパンク(原題) / Biopunk」の主演・製作総指揮を務めるとDeadlineなどが報じた。

ハマリ役のスポック【写真】

 同作はWired誌のライター、マーカス・ウォールセン著の「バイオパンク DIY科学者たちのDNAハック!」をドラマ化したもの。スティーブ・ジョブズさんがガレージでパソコンを生み出したように、現在は若くてハングリーなゲリラ科学者たちがガレージやキッチンで、新たなバイオテクノロジーの開発に乗り出している世界を描いていく。

 脚本はスティーヴン・キング原作の映画『イット(原題) / It』の脚本家の一人、チェイス・パーマーが執筆するとのこと。彼はウォールセンの本を読んだとたん、誰も気づいていないものの、技術革命で世界を変えるのはDIY科学者たちだと思ったという。

 ザカリーが演じるのは、このバイオハッカーたちのリーダー。これまではサイエンス・フィクションの役が多かったが、今度はサイエンス・ファクト(現実科学)の世界に足を踏み入れることに興奮しているそうだ。(澤田理沙)

最終更新:7月16日(土)4時0分

シネマトゥデイ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。