ここから本文です

<剛力彩芽>「旅サラダ」で伊勢志摩へ 海の幸満喫、女性総料理長のアドバイスも

まんたんウェブ 7月16日(土)8時0分配信

 女優の剛力彩芽さんが、16日放送の旅の情報バラエティー番組「朝だ!生です 旅サラダ」(ABC・テレビ朝日系土曜午前8時)の「ゲストの旅」のコーナーに出演。ドラマで初の女性シェフ役を演じる剛力さんは、伊勢志摩サミットの会場になった志摩観光ホテルで、各国首脳の料理を担当した女性総料理長と念願の対面する。

【写真特集】剛力彩芽、女性総料理長と対面、海女さんとの交流も

 同番組は、神田正輝さんの司会で、ゲストやレギュラー出演者の国内外の旅行を通して、旅の楽しさや素晴らしさ、地元のグルメ情報などを紹介する人気番組。向井亜紀さん、勝俣州和さん、三船美佳さんがスタジオ出演し、ラッシャー板前さんが中継リポーター、番組内ユニット「旅サラダガールズ」が「海外の旅」コーナーを担当している。 

 今回の「ゲストの旅」は、剛力さんが、かつて朝廷に食材を献上する“御食国(みつけこく)”と呼ばれていたほど、食の宝庫だった三重県の伊勢志摩で“食のパワースポット”を巡る。さらに伊勢神宮を訪れ、天照大御神の食事をつかさどる“食の神様”豊受大御神が祭られている外宮を参拝。そこで約1500年間365日休むことなく続けられているという神様に御食事をお供えする儀式を目にする。

 その後、大人気の観光列車「しまかぜ」に乗り、電車の旅を楽しみながら、伊勢志摩サミットの舞台になった賢島へ向かう。メイン会場となった志摩観光ホテルで、剛力さんが「どうしても会いたい」という女性総料理長の樋口宏江さんと対面。サミットで料理を担当し、各国首脳が絶賛したという樋口さんの厨房(ちゅうぼう)を見学し、ウニやアワビ、伊勢海老を使った料理も堪能。7月からドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」で初めてシェフ役に挑む剛力さんは、アドバイスをもらう。

 さらに動物好きの剛力さんは、鳥羽水族館を訪れ、ラッコに大感激。“海女と漁師のまち”といわれる相差町で現役の海女さんを訪ね、海女小屋で話を聞きながら、新鮮なアワビなど、伊勢志摩の食を満喫する。

最終更新:7月17日(日)22時54分

まんたんウェブ