ここから本文です

【RIZIN】サワーvsクルックシャンク、才賀紀左衛門vs山本アーセン決定

イーファイト 7月16日(土)15時32分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』の記者会見が、7月16日(土)都内にて行われた。

【フォト】あびる優との結婚が話題となった才賀と山本アーセンが激突

 新たにスペシャルワンマッチ2カードが発表された。すでに発表されている所英男(リバーサルジム武蔵小杉)vsクロン・グレイシー(ブラジル)に続き、アンディ・サワー(オランダ)vsダロン・クルックシャンク(アメリカ)、才賀紀左衛門(才賀紀左衛門道場/Me,We)vs山本アーセン(KRAZY BEE)が決定。

 K-1 WORLD MAX世界トーナメントで2度優勝、シュートボクシング (以下SB)S-cup世界トーナメント4度優勝のサワーは、昨年大みそかの『RIZIN』でMMA(総合格闘技)デビュー。長島☆自演乙☆雄一郎をKOした。8月14日(日・現地時間)中国で開催される『Kunlun Fight』にて、ウー・ハオティエン(中国)とMMAルールで対戦することが決定しており、今回が第3戦となる。

 対するクルックシャンクはTUF(UFCの選手育成番組)で王者になり、2012年からUFCに参戦。2016年1月に試合を最後にUFCを離れ、4月の『RIZIN.1』に出場すると、第6代修斗環太平洋ウェルター級王者・佐々木信治に1R4分36秒でTKO勝ち。実力を見せ付けた。

 才賀はK-1、Krushなどの立ち技格闘技から、2014年8月にMMAへ転向してパンクラスでデビュー。3連勝を飾って昨年12月29日の『RIZIN』に参戦し、所英男と対戦したが一本負けを喫した。しかし、動きのあるアツい戦いを展開して大会ベストバウトとの評価も得た。

 対する山本は元女子レスリング世界王者・山本美憂の息子で、山本“KID”徳郁の甥にあたる。4歳からレスリングを学び、数々のジュニア大会で優勝。現在はハンガリーにレスリング留学し、リオ、東京オリンピック代表の座を目指している。昨年大みそかの『RIZIN』でMMAデビューを果たすと、ヒクソン・グレイシーの息子クロン・グレイシーと熱闘を繰り広げ、大会MVPとの評価を得た。

最終更新:7月16日(土)22時7分

イーファイト