ここから本文です

景色とスイーツ楽しむ「ぜいたくな時間」 小矢部で空中カフェ開幕

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 7月16日(土)13時27分配信

 県内の人気菓子店が参加する空中カフェ2016は15日、小矢部市鷲島のクロスランドおやべで始まった。来場者が地上100メートルのクロスランドタワー展望フロアで夏らしいオリジナルスイーツを味わった。公益財団法人クロスランドおやべ、北日本新聞社主催。24日まで。

 今回は11店が14種類のスイーツを企画し、期間中は毎日違う組み合わせのスイーツ2品が楽しめる。初日はココナツムースとフルーツたっぷりのゼリーのケーキと、ベリーを使ったチーズプリンタルトが出された。

 北日本新聞のラッピング紙面「富山もよう」のタペストリーで彩った展望フロアには幼児を連れた母親や夫婦らが次々訪れた。あいにくの曇りだったが「アウトレットはどこ」「おとぎの建物がいっぱい見える」などと景色を眺め、スイーツを味わった。砺波市荒高屋の河嶋有美さん(31)は長女の志乃ちゃんや母の3人で訪れ「景色の良い場所で2店のケーキを一度に食べられてぜいたくな感じ」と笑顔を見せた。

 空中カフェは午前10時~午後5時(ラストオーダー午後4時半)。20日は休み。スイーツ2品とドリンク、タワー入場料込みで当日券1200円。前売り券(1100円)はクロスランドで各日の2日前まで販売している。問い合わせはクロスランド、電話0766(68)0932。

最終更新:7月16日(土)13時27分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ