ここから本文です

この夏行っておきたい「ドクターズレストラン5選」 医食同源

ZUU online 7/16(土) 8:10配信

今年も梅雨明け前から猛暑が続き、体調を崩す人や熱中症で搬送される人が増えている。3連休もどこかに出かけるというのでなく、体を労わる、リラックスして過ごしたいという人も、多いのではないだろうか。そこでおすすめなのが、女性向けのサイトでも話題となっている「ドクターズレストラン」だ。

■医食同源を取り入れても、美味しいものを食べたい人におすすめ

あまり聞き慣れないジャンルであるドクターズレストラン。これは医師、シェフ、栄養士が、それぞれの得意分野を活かして作り上げている。監修はドクター、メニュー開発はシェフ、栄養計算は栄養士だ。生活習慣病対策や肥満予防の一環として、またはその病気の患者にふさわしい献立を提供している。病気予防以外にも、アンチエイジング効果を追求したものもある。

「味が薄い」「食べ応えがない」という従来の「健康食」のイメージが覆されるものも多い。体に良いのはもちろんのこと、味や盛り付けなどにもこだわっている。まさに「医食同源」のドクターズレストラン、連休の癒しとしていかがだろう。

■美味しい×健康志向 レストラン5選+α

◎1. TI DINING 「食事の処方箋」がコンセプト

「からだの中から健康に、キレイに」を掲げてオープンしたのが「TI DINING」だ。内科・美容クリニック院長の田原一郎氏が監修している。同氏の専門である消化吸収の医学的知識を元にして、栄養士やシェフといった食のプロとともに、抗酸化・抗糖化・代謝改善をテーマにした食事を提供している。

イタリアンをメインに、見た目も鮮やかな料理が並ぶ。白米や白砂糖を一切使わない以外にも、有機野菜や全粒粉パスタを使うなど食材にもこだわっている。ランチは2000円~、ディナーは5000円~。店内も茶色を基調にしたおしゃれな空間である。

東京都港区北青山3-5-9 マネージュ表参道 4階


◎2. ジャッジョーロ銀座 ベースはフィレンツェの予防医学
自然治療や予防医療をコンセプトにしたのが「ジャッジョーロ銀座」である。イタリア・フィレンツェあるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会では、古くから薬草を栽培・調合して病気に苦しむ人々を救済してきた。それが800年以上も続く世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラの始まりだ。

免疫力アップに役立つハーブや薬草をとりいれたトスカーナ料理がメイン。農家の料理がベースになっているので、シンプルな味付けが多いのが、トスカーナ料理の特徴だ。肉や魚なども、産地・育て方にこだわった食材を使用している。

「15種類のハーブのサラダ」(2100円)は、厳選された生のハーブがたっぷり、生きた酵素がとれる看板メニューだ。ワインも産地保証のオーガニックワインが揃っている。

東京都中央区銀座7-10-5 デュープレックス 銀座タワー7/10 B1階

改ページ>>注目3店と番外編も

◎3. 東京フードシアター5+1 ドクターズレストランの元祖

ドクターズレストランの先駆けとなったのがここだ。老化研究の第一人者、白澤卓二・順天堂大学大学院医学研究科教授らとシェフがと共同でメニューを開発した。

メタボリック予防のほか、認知症や骨粗鬆症対策、アンチエイジング対策など、体にあわせたメニューがある。ここで食事をするときだけでなく、日々の食事にも気を使って欲しいと、料理教室も開催している。

東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 4階

◎4. ビストロ シャテール 食事制限を気にせずフレンチを

糖尿病の人や人工透析を受けている人でも、美味しく食べられるコースがあるフレンチレストランだ。糖尿病、高脂血症、人工透析を専門とした医師が監修している。中でも、「人工透析コース」(10500円)は医師・管理栄養士と相談し完成した日本では珍しい、透析患者のためのフレンチコースである。

1日昼夜2組限定、お任せのコース制(要予約)のみだ。その日のベストな食材を使った料理を堪能してほしい、というこだわりから生まれたスタイルである。そのおかげでゆっくりした時間を過ごせるのだ。さらに、愛犬用のヘルシーなフレンチコースもあり、犬を連れていくこともできる。

東京都江東区永代2-23-7

◎5. ミクニマンスール 巨匠の味を健康的に
名前の通り、フランス料理の巨匠・三國清三シェフがプロデュースしている。ここの特徴は、クリニック・四谷メディカルキューブの中にあるところだ。医師・管理栄養士・三國シェフが一体となって料理を提供している。

「美しく、おいしく、心と体に優しい料理」をテーマに展開している。ランチの「アンチエージングプレート」「メタボリック撃退ランチ」(2570円)など、それぞれの目的に合わせ栄養を考えたメニューがあるが、ものによっては前日予約が必要なので注意。ディナーは1組のみ、特別メニューがあり、こちらも要予約だ。

東京都千代田区二番町7-7 四谷メディカルキューブ 7階

◎番外編 nu dish Mousse Deli & Café 病院食と有名シェフがコラボ

ドクターズレストランではないが、番外編として紹介したいのが「ムース食」。予約がとれないフレンチとして有名な「レストランOGINO」 の荻野伸也氏と、日清医療株式会社がコラボしたデリ&カフェだ。療養食・介護食として提供されることの多い柔らかいムース食を、荻野氏ならではというアレンジで美味しく味わえる。

7月1日から8月31日の間、期間限定のハッピーアワープラン(4500円)が登場している。料理8品に飲み放題が付くとお得な内容なので、一度行ってみてもいいだろう。

東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル 1階

このほかにも都内には、医学に基づいたドクターズレストランが増えてきている。医学的根拠や研究に基づいた体に優しくおいしい料理の数々で、ゆったり心と体を癒してみてはいかがだろう。(ZUU online編集部)

最終更新:7/16(土) 8:10

ZUU online

なぜ今? 首相主導の働き方改革