ここから本文です

早見優21年ぶりの新曲、藤井隆が全面プロデュース!

映画.com 7月16日(土)8時0分配信

 [映画.com ニュース] お笑い芸人の藤井隆が7月15日、都内で行われた自身のファンクラブ「of the SLENDERIE」発足記念イベントで、歌手・早見優の21年ぶりとなる新曲を全面プロデュースすることを発表した。

【フォトギャラリー】藤井隆と早見優、その他の写真はこちら

 藤井はこの日、イベント開始からの約30分間で9曲の楽曲をノンストップで熱唱。駆けつけた約150人のファンに対し「44歳にして24年目。こうやって活動できることを嬉しく思います」と、汗だくになりながらも丁寧に語りかけた。

 サプライズで会場入りした早見が呼び込まれると、場内は大喜び。藤井が主宰する音楽レーベル「SLENDERIE RECORD」から、8月24日にリリースされるアルバム「Delicacy of Love」のリード曲「溶けるようにkiss me」は、早見が作詞、藤井が作曲を担当した。早見にとっては、CHANCE~めぐりあいを、宝石にかえて~」以来、実に21年ぶりの新曲となる。

 それだけに感慨無量の様子の早見は、「やっと言える! 2人でこっそり会って作っていたんです」とニッコリ。早見が「溶けるようにkiss me」を披露する際、舞台袖から見つめていた藤井は「早見さんといえば清潔感で、朝のイメージがあったんです。でもせっかくだから新しいものをと思い、夜というかクラブ感を出してみました」と明かしていた。

 また早見は、レコーディング時の藤井の気遣いに触れ「すごく気を遣ってくれるんですよ。でも、お家では動かないんでしょう?」と鋭いツッコミ。藤井は照れることしきりだった。

最終更新:7月16日(土)8時0分

映画.com