ここから本文です

【RIZIN】RENAのMMA第2戦が決定「腹をくくって出る」

イーファイト 7月16日(土)15時54分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』の記者会見が、7月16日(土)都内にて行われた。

【フォト】この会見の模様

 同大会で、シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)のMMA(総合格闘技)第2戦が行われることが発表された。

 RENAは昨年の大みそかに『RIZIN』でMMAルール初挑戦。イリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア)に大技の飛び付き腕十字固めを極めて鮮烈なデビューを飾った。今年に入ってからは4月の『RIZIN.1』にてシュートボクシング(以下SB)ルールで勝利、7月の『Girls S-cup 2016』ではTKO勝ちでSB世界女子フライ級王座の初防衛に成功している。

 浴衣姿で会見に出席したRENAは、「9月のSBの大会で男子も混ざった中でのメインイベント出場が実現するところでしたが、RIZINからオファーがあったので考えた結果RIZINに出場することにしました。腹をくくって9月MMAに出ます」と挨拶した。

 なお、対戦相手は後日発表となる。

最終更新:7月16日(土)15時54分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。