ここから本文です

トルコ事態「民主的憲法秩序で収拾を」=韓国政府が声明

聯合ニュース 7月16日(土)15時6分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は16日、トルコで国軍内の勢力がクーデターを試みたことについて、「深刻な懸念を表明する」との外交部報道官声明を発表した。

 声明は「今回の事態が民主的憲法秩序が徹底的に守られる中で速やかに収拾され、安定を取り戻すことを期待する」とした。

 トルコでは15日から16日にかけ、国軍内の勢力がクーデターを試み、首都アンカラと最大都市イスタンブールの国際空港などに戦車部隊が展開された。同事態で民間人や警察など少なくとも42人が死亡したとされる。

 同国のエルドアン大統領は休暇中で亡命説まで飛び交ったが、イスタンブールの国際空港を通じ復帰して事態収拾に乗り出した。

最終更新:7月16日(土)15時9分

聯合ニュース