ここから本文です

【NFL】ビルズ、1年目に活躍のRBウィリアムスが4試合出場停止処分

NFL JAPAN 7月16日(土)15時53分配信

 バッファロー・ビルズは現地15日、ランニングバック(RB)カルロス・ウィリアムスがリーグの薬物規定に違反したとして、今季開幕4試合の出場停止処分を受けたことを発表した。

 23歳のウィリアムスは1年目の昨季、ラン93回517ヤード、7TD、レシーブ11回96ヤード、2TDと活躍。ラン1回平均5.6ヤードは90回以上走った選手としてはリーグ2位の好成績だった。

 それだけに大事な序盤戦でウィリアムスを欠くのは痛く、ビルズは「チームとして、カルロスが自分自身をこのような状況に追い込んでしまったことを残念に思う。まずい判断は選手個人だけでなく、ビルズ全体に影響を及ぼす。今後はより良い判断ができるようにさまざまな選手育成プログラムを通じて彼をアシストしていく」との声明を出している。

<バッファロー・ビルズ>

最終更新:7月16日(土)15時53分

NFL JAPAN