ここから本文です

【RIZIN】シウバ、ミルコとの再戦をアピール

イーファイト 7月16日(土)20時2分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される格闘技イベント『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』の記者会見が、7月16日(土)都内にて行われた。

【フォト】この会見の模様

 今大会から開幕する無差別級トーナメント。既報の通り、参戦が決定しているヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)は「日本にまた戻ってこれたことを嬉しく思います。世界最高のファイターと共に同じ会見の席に座れることも嬉しいです。みんなの力で以前のPRIDEのように、最高のファイター、最高のプロモーター、ファンのサポーターの力でRIZINを世界最高のイベントにしていきたい」とあいさつ。

 シウバはシード枠扱いとなり、初戦は12月29日の準々決勝となる。「他の選手には凄く練習してきて欲しい。なぜなら私が全員を蹴散らして優勝するから」とニヤリ。

 過去に2度(2002年4月28日、2006年9月10日)対戦しているミルコ・クロコップの参戦については「1戦目は引き分け、2戦目はミルコが勝った(1RKO)。その試合は本当に悔しかった。9月の開幕戦ではぜひミルコに勝ってもらって、12月に対戦したい」とミルコとの再戦をアピールした。

最終更新:7月16日(土)20時4分

イーファイト