ここから本文です

「HiGH&LOW」早くも映画第2弾決定、登坂広臣「物語はまだまだ続きます」

映画.com 7月16日(土)13時40分配信

 [映画.com ニュース] 「EXILE TRIBE」のメンバーが総出演する映画「HiGH&LOW THE MOVIE」が7月16日、全国312スクリーンで公開。メンバーは5大都市に分かれて舞台挨拶を行い、全国241スクリーンで同時中継された。

【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら

 東京では「三代目J Soul Brothers」の登坂広臣、「劇団EXILE」の佐藤寛太、劇中歌「FOREVER YOUNG AT HEART」を歌う今市隆二が、東京・丸の内ピカデリーに登場。事前に登壇者を知らされていなかったファンからは大歓声が上がった。

 5つのチームが抗争を繰り広げながらきずなを深めていく青春アクションで、昨年10月今年4月から放送された2本の連続ドラマに続く集大成的作品。最凶の兄弟と恐れられる雨宮兄弟の三男を演じた登坂は、同僚のELLYとの格闘シーンを見どころのひとつに挙げ、「1対1でずっと稽古を積み、お互いムカつきながら本気でぶつかり合った。ELLYはボクシングをやっていたので、当たったらただではすまないと思いながらも、息の合った芝居ができ迫力ある映像になったと思う」と満足げな笑みを浮かべた。

 さらに、雨宮兄弟を主人公にした映画第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」が10月8日に公開されることが発表されると、会場は一段とヒートアップ。これまで登場していなかった長男は斎藤工が演じており、福岡で舞台挨拶をした次男役のTAKAHIROは、「今回はフィリピンでのロケもあって、1カ月くらい毎日、登坂と一緒だった。ナイトシーンの時は、昼間に7時間くらいプールサイドで昼寝したり、家族以上の時間を過ごした」と笑顔で振り返った。

 メンバーはこの日から18日までの3日間で、総勢36人が47都道府県の143館で200回の舞台挨拶を敢行。今月22日からは映画の世界観そのままのライブツアーも始まり、登坂は「まだまだ物語は続きます。映画は4、5回見ていただいて、今度はライブでの世界観を楽しんでいただけたら」と声高らかにアピールしていた。

最終更新:7月16日(土)13時40分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。