ここから本文です

厄介者の兄のせいで家庭崩壊…「ブラッドライン」第3シーズン決定

シネマトゥデイ 7月16日(土)11時30分配信

 エミー賞、ゴールデン・グローブ賞などにノミネートされたNetflixドラマ「ブラッドライン」の第3シーズンが決定したと The Wrap などが報じた。

 同ドラマは、家族の厄介者だった兄が久々に帰郷したことで、それぞれのさまざまな過去が暴かれ、家族が崩壊していく物語。第2シーズンは非常に評価が高く、更新を疑う人はいなかっただろう。第3シーズンは10エピソードが製作され、2017年に配信されるとのこと。

 「(クリエイターの)トッド(・A・ケスラー)、ダニエル(・ゼルマン)、グレン(・ケスラー)は、テレビ史上、最も才能あるアンサンブルとも言えるキャストで、魅惑的な家族物語を創り上げました。人間くさいレイバーン家が次の章でどうなるかを見るのが待ちきれません」とNetflixのシンディ・ホーランドはコメントしている。

 キャストには、カイル・チャンドラー、シシー・スペイセク、ベン・メンデルソーン、リンダ・カーデリーニなどが含まれている。(澤田理沙)

最終更新:7月16日(土)11時30分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。