ここから本文です

【RIZIN】クロン・グレイシーを迎え撃つ所英男「一本かKOで勝ちたい」

イーファイト 7月16日(土)20時46分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』の記者会見が、7月16日(土)都内にて行われた。

【フォト】田村潔司に足関節を極める所英男

 同大会のスペシャルワンマッチで、ヒクソン・グレイシーの次男クロン・グレイシー(ブラジル)と対戦する所英男(リバーサルジム武蔵小杉)が会見に出席し、意気込みを語った。

 RIZINには3大会連続参戦となる所。昨年大みそかの大会では才賀紀左衛門に一本勝ち。4月の大会では田村潔司とタッグを組み、グラップリングルールでヴァンダレイ・シウバ&桜庭和志のタッグと対戦している。

 今回対戦するクロンは2013年に寝技世界一を決める大会『アブダビコンバット』を全試合一本勝ちで制した寝技のスペシャリスト。同年のプロ柔術大会では"日本軽量級最高峰の寝技師"との呼び声も高い青木真也からギロチンチョークで一本を奪っている。MMA(総合格闘技)では、昨年大みそかのRIZINでは山本アーセンから三角絞めによる一本勝ちを収め、現在2戦2勝の戦績を収めている。

 所は「クロン・グレイシーという由緒正しい家系の選手と戦うことになりました。今回は準備期間も長くあったので、たくさん研究と対策が出来ています」と話し、グレイシー一族との一戦に向けて着々と準備を整えている様子。
 
 これまでにホイス・グレイシーとは引き分け、ホイラー・グレイシーには判定で勝利するなど、対グレイシー戦では強さを発揮してきた所。クロンについても「知れば知るほど強い選手なので本当に不安なことは多いですが、勇気を振り絞って、しっかり一本かKOで勝ちたいと思います」と、完全決着での勝利を誓った。

最終更新:7月16日(土)20時46分

イーファイト