ここから本文です

クライフェルト氏、パリSGの新ディレクターに

ISM 7月16日(土)10時34分配信

 フランス・リーグ1王者パリSGは現地時間15日、元オランダ代表FWパトリック・クライフェルト氏(40)をフットボールディレクターに招聘したことを発表した。

 バルセロナ(スペイン)在籍時代に255試合出場120ゴールをマークし、オランダ代表としては40ゴールを記録したクライフェルト氏。2014年W杯ではルイス・ファン・ハール監督(当時)のアシスタントとしてオランダの3位入賞に貢献し、最近ではカタールのスポーツ専門局『beIN Sports』でEURO2016の解説者を務めていた。

 クラブ側はクライフェルト氏に対し、「非常に高いレベルでのプレー経験および専門知識を大いに発揮してくれることを願う」とコメントしている。(STATS-AP)

最終更新:7月16日(土)10時34分

ISM