ここから本文です

「デストロ246」1~6巻をWebでイッキ読み!本日から2日間限定で無料公開

コミックナタリー 7月16日(土)10時30分配信

高橋慶太郎「デストロ246」1巻~6巻のイッキ読みキャンペーンが、本日7月16日と17日の2日間、小学館のサンデー系列3誌合同によるWebマンガサイト・サンデーうぇぶりにて実施されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これはサンデーうぇぶりのオープンを記念したキャンペーン。17日23時59分までの間、同サイトにて作品が公開されている。なお単行本の最終7巻の電子版も、各書店にて配信が開始されたばかり。結末が気になる人は最後までチェックしてみては。

「デストロ246」は普通の学校に通いながらも、殺し屋やヤクザといった顔を持つ女子高生たちの戦いを描くバイオレンスアクション。2012年から2016年まで、サンデーGX(小学館)にて発表されてきた。

最終更新:7月16日(土)10時30分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。