ここから本文です

多くの日本勢選手が予選プールを突破! 格闘ゲーム世界大会EVO初日結果【EVO2016】

ファミ通.com 7月16日(土)20時36分配信

文:ライター H.H

●気になる日本人選手の結果は?
 アメリカ・ラスベガスで、2016年7月15日~17日(現地時間)にかけて開催される、世界最大級の対戦格闘ゲーム大会“EVO2016”。初日に実施された予選トーナメントでは複数の競技種目で日本人選手が活躍した。本稿では『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 』、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』の予選結果をお届けする。

[関連記事]
※5000名を越える選手が激突! 世界大会EVO・初日『ストリートファイターV』部門結果【EVO2016】

■『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
 アニメ調のグラフィックのタイトルで唯一、メイン競技種目に採用されているアークシステムワークスの『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』。日本からは、本大会優勝候補筆頭と目されるまちゃぼー選手(シン)、関西最強の一角・おみと選手(ジョニー)、前年EVO2015覇者・小川選手(ザトー)といったメンバーを筆頭に90名近くが出場。

 『ギルティギア』シリーズは日本国内のアーケードシーンを盛り上げているタイトルであり、日本人プレイヤーたちの対戦レベルは高く、世界を相手にしても圧倒的な結果を残すと予想された。しかし、決勝トーナメントを争うTOP8にはPG MarlinPie選手(アメリカ)とTopGaren選手(韓国)の2名が進出。両者はコイチ選手(イノ)、TAKA選手(スレイヤー)、サミット選手(チップ)といった、日本の名だたる強豪を撃破して勝ち上がっており、実力はホンモノであることを示している。

 ふたりの海外勢選手の活躍が注目される決勝トーナメントは、3日目、7月18日の5時(日本時間)頃より実施予定。

<TOP8進出メンバー>
・winners
中村選手(ミリア)、まちゃぼー選手(シン)、かずのこ選手(レイヴン)、りおん選手(カイ)
・losers
PG MarlinPie選手(ザトー)、小川選手(ザトー)、TopGaren選手(ザトー)、おみと選手(ジョニー)

■『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 』
 『スマッシュブラザーズ』シリーズ最新作。一般的な対戦格闘ゲームとは多少毛色が違うが、EVOでは外せないタイトルとして競われている。日本勢は30名近くが参戦。関西地方を中心に大会を主催している9B選手ら複数名が準決勝トーナメントへ進出した。2日目は7月17日の0時(日本時間)ごろから準決勝トーナメントが開始され、続いて4時ごろから決勝トーナメント実施予定。

■『大乱闘スマッシュブラザーズDX』
 ニンテンドーゲームキューブ用ソフトながら、いまだ熱心なファンたちによる対戦で盛り上がり続けるタイトル。日本からは国内最大級の格ゲーイベント“KVO”の同部門を制した、こうのとり選手(ファルコ)選手が出場し、危なげなく予選プールを突破している。2日目は7月17日の8時(日本時間)ごろから準決勝トーナメントが実施予定。

■『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』
 『ストリートファイター』シリーズのキャラクターである、拳を極めし者・豪鬼が登場した『鉄拳』シリーズ最新作。決勝トーナメントに進出する8名中4名が韓国勢。日本からはパチスロメーカー・山佐からスポンサードを受けているノビ選手が進出を決めている。2日目は7月17日の0時(日本時間)ごろから決勝トーナメントが実施予定。

<TOP8進出メンバー>
・winners
SAINT選手、 Knee選手、Geesemaster選手、POONGKO選手
・losers
タケ。選手、ノビ選手、narakhof選手、Circa| Speedkicks選手

■『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』
 『ポケットモンスター』シリーズの人気モンスターがバトルをくり広げる3D対戦ゲーム。日本選手の中でも有力候補と目される殿様選手は、エントリー時にパスポートを忘れるアクシデントがありつつも無事に出場し、予選プールを突破。またEVO参加者有志で実施されたサイドトーナメントの『ブレードアークス from シャイニング』部門を制した、凡選手も予選を突破している。2日目は7月17日の0時(日本時間)ごろ予選プール、2時頃より準決勝トーナメント~決勝トーナメントが予定。

 上記の通り、2日目には4タイトルの決勝トーナメントが実施される予定だ。加えて、同日には『キラーインスティンクト』部門の決勝トーナメントも実施される。現地の対戦模様はストリーミングサイトでライブ配信されるので、ぜひチェックしてほしい。日本時間の配信開始予定時刻は7月17日の0時ごろだ。

※写真は、Twitchの生放送の映像をキャプチャーしたものです。

最終更新:7月16日(土)20時36分

ファミ通.com