ここから本文です

『HiGH&LOW』映画第2弾が決定!TAKAHIRO&登坂の兄役に斎藤工!

シネマトゥデイ 7月16日(土)13時33分配信

 EXILEや三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE のメンバーが総出演する映画『HiGH&LOW THE MOVIE』初日舞台あいさつが16日、丸の内ピカデリーで行われ、早くも続編『HiGH&LOW THE RED RAIN』の公開が10月8日に決定し、雨宮兄弟の長男・尊龍(たける)役に斎藤工が抜てきされたことが明らかになった。

全国のメンバーと中継!フォトギャラリー

 さまざまなチームが抗争を繰り広げるSWORD地区を舞台に、男たちのプライドを懸けた壮絶な戦いを描き出した本作。この日は、雨宮兄弟が主役となる映画第2弾の公開がアナウンスされた。これまで次男の雅貴(TAKAHIRO)、三男の広斗(登坂広臣)は劇中に登場してきたが、謎に包まれた長男の尊龍役に斎藤工が抜てきされたことも併せて発表された。

 この日は札幌に青柳翔と早乙女太一、名古屋に岩田剛典と山本彰吾、大阪にAKIRAと小澤雄太、福岡にTAKAHIROと八木将康、そして東京には登坂広臣、佐藤寛太、今市隆二と、同時刻に全国各地で舞台あいさつを敢行。スクリーンには各地の様子が生中継で映し出されるなど、臨場感あふれる舞台あいさつとなった。

 映画第2弾決定の報を受けた福岡のTAKAHIROは、「これまで長男も含めて謎に包まれた雨宮兄弟でしたが、彼らの過去などいろいろなものを掘り下げた『HiGH&LOW THE RED RAIN』が公開されますんで、楽しみにしてください」とあいさつ。フィリピンにも出向いた同作の撮影はある程度終わり、これから編集作業に入るところだという。

 「登坂と一緒にフィリピンに行っていましたね。プライベートでも家族以上にずっと登坂と毎日過ごして、本当の兄弟じゃないかと思うくらい思い出の詰まった作品」と付け加えたTAKAHIROに対して、東京の登坂がかわいらしい声で「楽しかったね、お兄ちゃん!」と返し、会場は大爆笑。

 LDHと日本テレビがタッグを組み、ドラマやライブツアーなどが連動する本プロジェクトということで、登坂は「22日からは『HiGH&LOW』のライブツアーが続きます。劇場の世界観から、ライブの世界観を届けられたらと思いますので、ぜひライブ会場に来てください」と会場に呼び掛けた。(取材・文:壬生智裕)

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』は公開中

最終更新:7月16日(土)13時40分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。