ここから本文です

【RIZIN】世界最強の女柔術家ギャビ・ガルシアの参戦が決定

イーファイト 7月16日(土)20時43分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される格闘技イベント『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』の記者会見が、7月16日(土)都内にて行われ、ギャビ・ガルシア(ブラジル)の参戦が発表された。

【フォト】この会見の模様

 ガルシアは身長188cm、体重93kgの“世界最強の女柔術家”として注目を集め、MMAデビュー戦でレイディー・タパを1RTKO。プロ2戦目となった4月RIZINでのアンナ・マリューコヴァ戦では1R腕十字での一本勝ちを収めた。

 3戦目が決定したガルシアは「また日本に戻れることをとても嬉しく思います。前回、日本から離れる時に空港で泣いてしまいました。なぜならファンの皆さんが愛情を注いでくれたので、別れが惜しくなりました」という。

「MMA2戦目も行い、自分でも凄くよくなっていると自覚しています。皆さんが私に高いパフォーマンスを求めているのはわかっています。柔術からMMAに転向してRIZINと共に成長していると思います。改めて日本のファンに最高の試合を提供したい」とコメントした。対戦相手は現在調整中。

 また、今年4月にMMAデビューした2012年女子レスリング全日本選手権優勝者の村田夏南子(フリー)の参戦も決定。「相手はまだ決まっていませんが、誰が相手でも、誰が見ても面白いなと思ってもらえる試合をします」と意気込みを語った。

最終更新:7月16日(土)20時44分

イーファイト