ここから本文です

スマホゲームアプリ『Ingress(イングレス)』日本語版ナレーションに声優・緒方恵美さん起用!!

ファミ通.com 7月16日(土)21時31分配信

●緒方恵美さんの声が『Ingress』で聞ける!!
 2016年7月16日、スマホゲームアプリ『Ingress(イングレス)』を手掛けるNiantic, Inc.(ナイアンティック社)は、東京・お台場で、ユーザーイベント“Aegis Nova(イージスノヴァ)”を開催。本イベントのアフターパーティで、ゲーム内でナレーションの役割を果たすADA(エイダ) の日本語版ボイスパックの配信を発表した。声役には、『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジ役などでおなじみの人気声優・緒方恵美さんを起用。じつは、緒方さん自身も『Ingress』をプレイしており、エージェントのひとりとのこと。

 『Pokemon GO』の開発・発売元として大きな注目が集まるNiantic, Inc.だが、同社の象徴的なタイトルともいえる『Ingress』の日本での人気も、さらに高まりそうだ。

最終更新:7月16日(土)21時31分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。