ここから本文です

クラブW杯の日程決定 準決勝は2会場で開催、レアルは横浜で試合

ISM 7月16日(土)13時58分配信

 FIFA(国際サッカー連盟)は現地時間15日、日本で行なわれる2016年クラブW杯の日程と会場を発表した。開幕は日本時間12月8日で決勝は18日となる。

 開幕戦は横浜国際総合競技場で行なわれ、開催国代表とオセアニア王者が対戦。オセアニアからはDF岩田卓也所属のオークランド・シティ(ニュージーランド)が出場する。

 準々決勝2試合と5位・6位決定戦は大阪の市立吹田サッカースタジアムで開催。準決勝については1試合が同スタジアムで、もう1試合は横浜国際総合競技場での開催となり、欧州王者レアル・マドリー(スペイン)は横浜で試合に臨む。

 3位決定戦と決勝は18日に、いずれも横浜国際総合競技場で行なわれる。

最終更新:7月16日(土)13時58分

ISM