ここから本文です

鉄腕アトムと友だちになる日は近い? 「ロボットと暮らす未来」を考える特別展開催

ねとらぼ 7月16日(土)8時25分配信

 横浜人形の家(横浜市中区)は、7月16日~9月25日に特別展「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」を開催します。

【展示されている「鉄腕アトム」】

 近年、人々の暮らしを支えるようになってきたロボット。同展では、そんなロボットを人形の一つと考え、ロボットと暮らす未来を「空想」と「現実」の両面から紹介します。会場には「鉄腕アトム」の作品解説や複製原稿、手塚治虫先生の直筆原稿が展示され、アトムとの記念撮影コーナーが設けられます。

 また、現実の世界でロボットに対する取り組みを行う、さがみロボット産業特区の紹介や、そこから生まれた人型コミュニケーションロボット「PALRO(パルロ)」や、「火山対応ロボット」の展示を行います。

 期間中は毎日「アトムのスタンプラリー」が開催される他、8月21日には「火山対応ロボット」が動く姿を見学できます。さらに、9月18日、19日には「PALRO」と会話をするイベントが行われます。

「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」

料金:大人(高校生以上)800円、小人(中・小学生)500円 常設展示の観覧も可能

開館時間:9時30分~17時(最終入場16時30分)、8月の土日祝は18時まで(最終入場17時30分)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

(C)Tezuka Productions

最終更新:7月16日(土)8時25分

ねとらぼ