ここから本文です

求む参加店 第2回八重山そば選手権、9月開催

琉球新報 7月16日(土)12時0分配信

 【八重山】県飲食業生活衛生同業者組合八重山支部(浦崎英樹支部長)などは9月1日から10月16日までを審査期間に、第2回八重山そば選手権を開催する。実行委員会は開催に向け、今月20日まで飲食店の参加を募集している。選手権は平麺を基本に具材は薄切りにしたかまぼこと肉のみの「八重山そば部門」と、汁や具材を独自に考案した「オリジナル部門」の2部門で競う。

 審査員は一般客で、選手権に参加する各飲食店のそばを5段階で評価し、集票の平均点を競う。今回は味に加え、サービスや清潔感なども審査基準に盛り込む。

 昨年は計44店、両部門に各30種類のそばが参加した。実行委によると、期間中に計1万2千食が提供され、前年に比べ2倍の売り上げになった店舗もあったという。浦崎支部長は「経済効果もPR効果も期待できる。多くの店が参加してほしい」と呼び掛けた。実行委員会(電話)080(6484)9091。

※注:浦崎英樹支部長の「崎」は、「大」が「立」の下の横棒なし

琉球新報社

最終更新:7月16日(土)12時0分

琉球新報