ここから本文です

ダコタ・ジョンソンの潔すぎるトップレス姿に共演者が大慌て!

Movie Walker 7月16日(土)9時50分配信

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(15)の続編を撮影中のダコタ・ジョンソンが、撮影の合間にフランスの浜辺で寝転んで日光浴を楽しんだ。

【写真を見る】ビキニを外したダコタに大慌て!その他、ダコタの日光浴写真はこちら

そこで黄色いビキニを着たダコタが、あまりにも潔くトップレスになったため、共演者のジェイミー・ドーナンが慌ててタオルをダコタの上半身にかける姿を撮影されている。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』では思い切りのいい脱ぎっぷりで際どいラブシーンに挑戦したダコタは、何も気にせずビキニのトップを取って寝転がっているが、妻のアメリアと共にロケ地に来ていたジェイミーは彼女の胸を隠す必要性を感じたようだ。

この日、撮影されたシーンは、ジェイミーがダコタのビキニを脱がせ、エロティックに背中をマッサージする場面だったらしい。

一方、ダコタはジェイク・ギレンホールと復縁したのではないかという報道もある。ダコタは交際していたマシュー・ヒットと破局して以来シングルだったが、ジェイクがダコタに再び接触しているという。ダコタとジェイクは数年前に数か月間交際が噂されたことがあったが、ジェイクにはダコタがまだ決まった相手と落ち着くつもりがないことを感じたという。

ただ、ジェイクはそれから心境が変わったようで、ハワード・スターンの番組で「結婚したい。みんないつかは大人にならなければいけない時期が来る」と語っていたと英紙デイリー・メールが伝えている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7月16日(土)9時50分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。