ここから本文です

ゆずが台湾でストリートライブ、2000人を前にパフォーマンス

音楽ナタリー 7月16日(土)11時53分配信

ゆずが昨日7月15日に台湾・台北市の西門紅樓廣場にてストリートライブを実施。約2000人のファンを集めた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

現在アジアツアー「YUZU ASIA TOUR 2016 Summer NATSUIRO」を実施中のゆず。今回のツアーへの意気込みを「初心に帰り、自己紹介のようなライブにしたい」と語っていた彼らは、アジアで路上ライブを行いたいとスタッフに打診しており、許可の下りた西門紅樓廣場にてその希望が実現した。

会場周辺には実施の数時間前から多くの現地のファンが集まり、ライブを心待ちに。ゆずの2人が登場し、北川悠仁が北京語で「こんにちは、ゆずです。よろしくお願いします」「皆さんに会えてうれしいです」と挨拶するとファンから大歓声が上がった。

ライブでは「サヨナラバス」「夏色」「栄光の架橋」という代表曲3曲を演奏。「夏色」では恒例の「もう1回! もう1回!」というコールが起こり、「栄光の架橋」では大合唱が発生する。北京語によるMCを挟みながら穏やかにライブは進行し、最後に2人が「また来ます!」と再会を約束して締めくくった。

なお、ゆずが路上ライブを行うのは、2011年の宮城県仙台市民広場で行なったフリーライブ以来およそ5年ぶり。

最終更新:7月16日(土)11時53分

音楽ナタリー