ここから本文です

<闇金ウシジマくん Season3>危険度MAXの「洗脳くん」編 光宗薫と中村倫也が“神演技”

まんたんウェブ 7月16日(土)21時54分配信

 山田孝之さん主演で、映画化もされた人気ドラマの2年ぶりの新シリーズ「闇金ウシジマくん Season3」(MBS、日曜深夜0時50分)が17日、TBSでは19日から火曜深夜1時28分にスタートする。コミックス累計1000万部を突破している真鍋昌平さんの人気マンガが原作で、今回は“危険度MAX”との呼び声高い「洗脳くん」編を実写化。「カウカウファイナンス」社長の丑嶋(ウシジマ=山田さん)らおなじみの面々に加え、光宗薫さん、中村倫也さん、久松郁実さんらも出演する。

【写真特集】“神演技”光宗薫と中村倫也の出会い 第1話の名場面

 原作は「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の同名マンガ。トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸す「カウカウファイナンス」社長の丑嶋(山田さん)が、不良債務者たちを容赦なく追い込み、新たな活力を目覚めさせていく過程をリアルに描き、2010年にSeason1、14年にSeason2が深夜ドラマとして放送され、12年、14年に劇場版が公開された人気シリーズ。今年9月からは劇場版2作が2カ月連続で公開される予定だ。

 今回の連ドラでは、ウシジマの幼なじみで情報屋の戌亥(イヌイ)役の綾野剛さん、カウカウファイナンス社員・高田役の崎本大海さん、柄崎役のやべきょうすけさんらに加え、映画の第2弾に登場した女闇金・犀原茜役の高橋メアリージュンさん、その右腕の村井役のマキタスポーツさんもレギュラー出演。

 さらに、光宗さんがフリーターの彼氏にうんざりしている女性雑誌の編集者・上原まゆみ役、中村さんが女性をマインドコントロールして、金品を根こそぎ貢がせる謎の男・神堂、久松さんがカウカウファイナンスの新メンバーとなる美人受付嬢エリカを演じ、自分の体を賭けて勝負する家出放浪少女・美奈役で佐々木心音さん、働く気のない引きこもりニート・小瀬(コセチン)役で本多力さんも出演する。

 第1話では、優柔不断で結婚する気もお金もなさそうな恋人に失望し、占いだけが心のよりどころになっていたまゆみが、神堂と名乗る不思議な男と出会い、心酔する占師から「運命の出会い」だと言われ、その気になってしまう。一方、ネットカフェで暮らす家出少女の美奈は金に困り、働く気のない小瀬は、ガスも電気も止められ、生活保護の申請にも取り合ってもらえない中、裏技を使って大好物の牛丼を食べていると、ウシジマらカウカウファイナンスのメンバーがやってくる。それぞれの運命の歯車が狂い出す時、ウシジマが、その人生をどう変えてゆくのか? 危険なストーリーが動き出す……という展開だ。

 企画・プロデュース・演出は、シリーズを大ヒットに導いてきた山口雅俊さんで、映画「のだめカンタービレ最終楽章 後編」の川村泰祐さんも演出に加わった。言葉巧みにまゆみの心の隙間(すきま)に入り込み、いつしかまゆみだけでなく、家族までもコントロールしていく神堂と、そのマインドコントロールに精神を破壊されていくまゆみを演じる中村さんと光宗さんの演技は、山口さんも「神演技!」と絶賛したといい、この2人にウシジマがどんな鉄槌を下すのか注目だ。

最終更新:7月17日(日)23時1分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。