ここから本文です

【RIZIN】ミルコ・クロコップが無差別級GP参戦 藤田VSバルトも正式発表

東スポWeb 7月16日(土)16時21分配信

「RIZIN FF」は16日、都内で会見を行い「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND‐PRIX 2016 無差別級トーナメント」(さいたまスーパーアリーナ)の開催を正式に発表した。9月25日に「開幕戦」を行い、12月29日に「2ND ROUND」を、大みそかに準決勝と決勝の「FINAL ROUND」を、いずれもさいたまスーパーアリーナで行う。

 同GPにはミルコ・クロコップ(41=クロアチア)が出場することも発表された。“サプライズ登場”したミルコは「こんにちは。元気ですか?」と日本語であいさつ。「ここに来られて大変うれしく思います。これからしっかり準備して9月からの戦いに備えたい」と上機嫌で話した。

 さらに1回戦で「はぐれIGF軍団」団長の藤田和之(45)が元大関のバルト(31)と対戦することも正式発表された。藤田は「自分に残された時間、与えられたチャンスに感謝して精いっぱい、行き着くところまで行こうと思っています」と厳しい表情。一方のバルトは「体の調子は悪くない。ファンに喜んでもらえるような試合にしたい」と話した。

 すでに参戦が発表されていたヴァンダレイ・シウバ(40=ブラジル)は「2ND ROUND」から出場する。

 また9・25「開幕戦」のワンマッチとして才賀紀左衛門(27)VS山本アーセン(19)、アンディ・サワー(33=オランダ)VSダロン・クルックシャンク(31=米国)、所英男(38)VSクロン・グレイシー(28=ブラジル)も決定。さらに村田夏南子(23)、RENA(25)、ギャビ・ガルシア(30=ブラジル)の参戦も発表された。

最終更新:7月16日(土)16時21分

東スポWeb