ここから本文です

悲報!「黒執事」セバスら人外ユニット・妖6が解散、方向性の違いにより

コミックナタリー 7月16日(土)12時30分配信

本日7月16日発売の月刊Gファンタジー8月号(スクウェア・エニックス)には、人外ユニット・妖6(アヤカシックス)のうちわが付属。あわせて妖6の解散が発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

妖6は「黒執事」のセバスチャン、「妖怪学校の先生はじめました!」の佐野、「地縛少年 花子くん」の花子くん、「妖飼兄さん」の烏、「キューティクル探偵因幡」のヴァレンティーノ、「死神と銀の騎士」のシアンの6キャラからなるユニット。6作品の販促のために登場したユニットだったが、「執事のアイドル活動に飽きた主の命令で、英国へ帰郷」「テストが近いため学業に専念」といったそれぞれの理由により、結成からわずか2カ月で無期限の活動休止を発表した。解散のXデーと噂される7月29日には、Gファンタジーの公式Twitterに注目しておこう。

そのほか今号では、うみハルによる新連載「冥界のケルベロス」が開幕した。うみハルは2015年発売のGファンタジー10月号にて開催された、「ルーキーカップ」にて連載権を獲得した新鋭。生前の記憶を失い冥界に訪れた、少年の霊が主人公の冥界ファンタジーだ。

さらにテレビアニメ「おそ松さん」のアンソロジー「おそ松さん 公式コミックアンソロジー~スクエニセンバツ~」より、克咲宏が描く「モデル松」が出張掲載。気になった人は発売中のアンソロジーも手に取ってみては。また今号には「魔法科高校の劣等生」の「九校戦編」「来訪者編」それぞれのブックカバーも付属。「九校戦編」最終5巻、「来訪者編」1巻はいずれも7月27日に発売される。

最終更新:7月16日(土)12時30分

コミックナタリー