ここから本文です

元DeNAグリエル、アストロズと5年50億円で合意 公式サイト伝える

デイリースポーツ 7月16日(土)7時26分配信

 元DeNAのユリエスキ・グリエル内野手(32)がアストロズと5年4750万ドル(約50億円)で合意したと15日(日本時間16日)、大リーグ公式サイトが伝えた。

 同サイトによると、キューバ出身のグリエルは、今年2月にキューバ・チームの一員として出場したカリビアン・シリーズの開催地、ドミニカ共和国から弟のルルデスとともにハイチへ亡命。大リーグ機構が6月にフリーエージェント(FA)を承認した後、アストロズ以外にドジャース、ジャイアンツ、メッツ、ヤンキースが同選手の個人練習を視察したという。

 二塁と三塁を守るグリエルは、ジャイアンツなどで活躍したジェフ・ケント二塁手に似たタイプで同二塁手よりもしなやかさと高い運動能力を備えていると言われている。また、シーズンを通してプレーした場合の予想成績は打率・285、15~18本塁打、85打点だという。

 グリエルは14年5月にDeNAと合意し、6月から1軍でプレー。62試合に出場し、打率・305、11本塁打、30打点をマークした。15年も契約したが、けがを理由に来日を延期。球団との話し合いはまとまらず、契約は破棄された。

最終更新:7月16日(土)7時40分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]