ここから本文です

5大都市同時生中継!映画「HiGH&LOW THE MOVIE」初日舞台挨拶レポ

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月16日(土)19時36分配信

本日7月16日に全国312館で公開となった映画『HiGH&LOW THE MOVIE』。その初日舞台挨拶が東京、札幌、名古屋、大阪、福岡の全国5大都市で行われた。各地の舞台挨拶は中継で結ばれ、それぞれの劇場のスクリーンに別会場の映像が映し出される形で同時進行。その様子は全国241館でライブビューイング中継もされた。また、10月8日より映画化第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」が公開されることも発表された。

【詳細】他の写真はこちら

■『HiGH&LOW THE MOVIE』初日舞台挨拶 実施概要
日程:7月16日(土)
場所:丸の内ピカデリー前
登壇者:登坂広臣、佐藤寛太、今市隆二
中継:
札幌(札幌シネマフロンティア):青柳翔、早乙女太一
名古屋(ミッドランドスクエアシネマ):岩田剛典、山本彰吾
大阪(なんばパークスシネマ):AKIRA、小澤雄太
福岡(UCキャナルシティ):TAKAHIRO、八木将康

<舞台挨拶レポート>
MCの呼びかけで5都市の舞台挨拶登壇者が順番に登場すると、大きな歓声が上がりボルテージは早くも最高潮に。

会場ごとに行った挨拶のトップバッターは大阪。AKIRAはいきなり「HiGH&LOW!!」と声を上げ場内を盛り上げると「ホンマやで!」となれない関西弁を披露。自身が演じた琥珀について聞かれると「メンバー同士でリハーサルをやったり、LAで修行したりしました。肉体と精神を追い込んで演じましたが実際はあんなに怖くないので、親しくしてください」と茶目っ気たっぷりの挨拶で場内を沸かせた。加藤鷲を演じた小澤雄太は「皆さん盛り上がってますかー!」とコール。「一度やってみたかったんです」と満足げな表情を見せた。

続いて福岡会場へ。雨宮兄弟の次男・雅貴を演じたTAKAHIROは「短い時間ですが、楽しんでいってください。今日をもって解禁となった<HiGH&LOW THE RED RAIN>では1ヵ月くらい海外ロケも実施し、登坂とは家族以上かと思うくらい一緒にいました」と次回作の裏話を披露し、伊集院甲役の八木将康は「北海道からカニを持ってきました」とギャグを交えた挨拶で場内の笑いを誘った。

3番目に挨拶した東京会場では雨宮兄弟の三男・広斗を演じた登坂広臣が「全国の皆さんと繋がれてうれしいです。全部が見どこころなのですが、ICEを演じるELLYとの戦いのシーンは息の合った芝居ができて迫力あるものになったと思います」と作品をアピール。

テッツを演じた佐藤寛太が「短い時間ですが、よろしくお願いします」と続けると、劇中歌「FOREVER YOUNG AT HEART」を歌った今市隆二も「楽しんでいきましょう!!」と会場を盛り上げた。

北海道の舞台挨拶に登壇した九十九役の青柳翔は「チーム一丸となって一生懸命やってきた作品の初日を皆さんと祝えてうれしいです。劇中で歌やらせていただき、夢のひとつがかなって皆さんに感謝しています」と謝辞を述べた。劉役の早乙女太一は「僕が来ちゃってよかったんでしょうか」と恐縮するも、場内からは大きな歓声が上がった。

挨拶のトリを務めたのは名古屋のふたり。コブラ役の岩田剛典が「(最後で)待ちくたびれましたよねー」と呼びかけ、「今日は山本君と色白コンビでやって来ました。撮影中ハイテンションになったのはHIROさんからの連日の差し入れで、コーヒーカーやクレープカー、炊き出しやカイロも500人分とかでビックリしました」と撮影秘話を披露。ヒカルを演じた山本彰吾は「緊張しすぎて手が震えていますがしっかり頑張ります」と初々しい挨拶を見せた。

ここで作品にまつわる数字にちなんだ「HiGH&LOW」クイズを実施。

1問目の「仲間を見捨てない」という名セリフが劇中で登場するのは3回以下か5回以上かという問題はすべての会場がHIGHと答えるも、実際は3回でLOWが正解。まさかの全員不正解となり、場内騒然。「インパクトの強いセリフだったからもっと出てきていたかと思った」と一同驚きを隠せなかった。

第2問は登場人物についている数字をすべて足すと108以下110以上かという問題。答えは分かれ、大阪、北海道はLOW、東京、名古屋、福岡はHIGHと回答。正解は110でHIGH。全員正解を目指すべく行われた第3問は、「HiGH&LOW」プロジェクトのオフィシャルインスタグラムで上がっている写真の数が2,500枚よりHIGHかLOWかという問題。迷った末、北海道だけLOWを出すも、なんとそれが正解。最終的に3問中1問のみ正解したのが北海道、東京、名古屋、福岡。大阪は正解なしという結果となった。

マスコミ向けの写真撮影をはさんで、各地をつ繋いでの中継は終了。

東京会場では「映画も舞台挨拶も楽しんでいただけたでしょうか。キャラクターもたくさん登場するので、一度と言わず二度三度楽しんでください」(今市)、「今日はお越しいただき本当にありがとうございました。映画は何度も観ていただくと細部にも気づくと思いますので、よろしくお願いします」(佐藤)というコメントに続けて登坂が「ふたりが言ったように何度も観ていただきたいなというのと、雨宮兄弟の物語<HiGH&LOW THE RED RAIN>もありますし、ライブツアーもあるのでプロジェクトの応援もよろしくお願いします」と締めて、初日舞台挨拶は大盛況のうちに終了した。

映画情報
「HiGH&LOW THE MOVIE」
大ヒット公開中!!

企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭
脚本:渡辺啓、平沼紀久、TEAM HI-AX
企画制作:HI-AX
製作著作:2016「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹
出演:
【ムゲン】AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信/井浦新
※「高谷裕之」の「高」は、はしごだかが正式表記。
【雨宮兄弟】TAKAHIRO、登坂広臣
【山王連合会】岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、岩谷翔吾、山本彰吾
【White Rascals】黒木啓司、遠藤雄弥、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二、稲葉友、柳俊太郎
※柳俊太郎の「柳」は“俗字”が正式表記。
【鬼邪高校】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、鈴木昴秀、龍 /前田公輝
【RUDE BOYS】窪田正孝、永瀬匡、佐野玲於、ZEN
【達磨一家】林遣都、遠藤要、阿部亮平、小澤雄太
【MIGHTY WARRIORS】ELLY、早乙女太一、大屋夏南、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY
【DOUBT】秋山真太郎、武田航平
【九龍グループ】中村達也、橘ケンチ、小野塚勇人/松澤一之/西岡徳馬
※「西岡徳馬」の「徳」は旧字が正式表記。
【莓美瑠狂】小島藤子、工藤綾乃、楓、佐藤晴美、山口乃々華、城戸愛莉
【床屋ピューマ】八木将康、加藤歩、坂東希
【張城】V.I from BIGBANG、白竜

豊原功補、天野浩成、藤井萩花、藤井夏恋/YOU/小泉今日子

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

リリース情報
2016.06.15 ON SALE
ALBUM『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM』

「HiGH&LOW」OFFICIAL WEBSITE
http://high-low.jp/

最終更新:7月16日(土)20時37分

M-ON!Press(エムオンプレス)