ここから本文です

DeNA筒香が球宴初弾「狙ってました」本塁打競争ゼロ本の“屈辱”晴らした

デイリースポーツ 7月16日(土)9時0分配信

 「オールスター・第1戦、全パ4-5全セ」(15日、ヤフオクドーム)

 少し崩された。それでも、しっかりと、右翼ホームランテラスまで運んだ。五回、全セの筒香嘉智外野手(DeNA)が球宴初本塁打。則本の3球続いた直球の後、外角への126キロのスライダーにうまく対応した。

 「狙っていました。タイミングは、ずれてしまいましたが、何とか入ってよかった」。ファン投票での出場が決まって一発を誓っていた。「シーズン中は状況に応じたバッティングをする。(狙うのは)オールスターだけですね」と納得の表情だ。

 屈辱とともに試合を迎えた。ホームランダービーでは、まさかの0本。1回戦で敗退した。投手を務めた戸柱がストライクが入らず、最後までかみ合わなかった。「ホームラン競争で恥をかいた。試合で打ててよかった。あしたは投手を代えます」と笑わせた。

 この日は3打席目にも左翼フェンス直撃の二塁打を放ち、出場選手中、唯一のマルチ安打を記録。MVPを手中にした。「あしたも取れるように頑張ります」。お立ち台で約束した。

 16日はホーム横浜での開催。今季の22本塁打中、20本を記録する“わが家”での開催。「ホームランは見ている人の喜びになり、楽しみだと思う。打てるように頑張りたい」。2試合連続本塁打&MVPを、狙い打つ。

最終更新:7月16日(土)9時12分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報