ここから本文です

<三遊亭円楽>武井咲主演の“禁断愛”ドラマにゲスト出演

まんたんウェブ 7月17日(日)6時0分配信

 落語家の三遊亭円楽さんが、女優の武井咲さん主演で“禁断の恋愛”を描く連続ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系、火曜午後10時)にゲスト出演することが17日、明らかになった。円楽さんは26日放送の第3話で、武井さん演じる主人公・栗原未亜が働くジュエリーブランド「ティファニージャパン」と独占契約をするサイバーセール社の石岡社長を演じ、松平健さん演じるティファニージャパンの三好嘉次社長や滝沢秀明さん演じる三好海里副社長と競演する。

【写真特集】主演の武井咲が“総額1億6000万円”のティファニー身につけ…

 「せいせいするほど、愛してる」は、月刊少女マンガ誌「プチコミック」(小学館)で連載された北川みゆきさんのマンガが原作。ジュエリーブランド「ティファニージャパン」の広報部で働く主人公・栗原未亜(武井さん)は、副社長の三好海里(滝沢さん)と恋に落ちる。しかし三好は既に妻を持つ立場だった……という禁断のラブストーリー。

 「半沢直樹」「下町ロケット」などの伊與田英徳プロデューサーが手がけていることも話題で、未亜のルームシェア仲間で、出版社勤務の真咲あかりを水沢エレナさん、恋に奔放なモデルの美山千明をトリンドル玲奈さんが演じ、海里の最強の恋敵となる宮沢綾役で中村蒼さん、あかりが担当する小説家・久野淳志役で民放ドラマ初出演となる歌舞伎俳優の中村隼人さんが出演。GENKINGさん、橋本マナミさん、横澤夏子さんらも出演している。

 伊與田プロデューサーは「キラキラとした恋物語に、円楽さんの深みのあるお芝居が加わると、どんなにすてきだろうと思い、思いきってオファーさせていただきました。実際演じていただいて、いろいろなことを背負う大人の男を、奥行き深い演技で見事に演じていただきました」とコメントしている。

最終更新:7月17日(日)22時58分

まんたんウェブ