ここから本文です

新婚の繁田美貴アナをピカチュウが祝福 テレ東同期社員と15日結婚

デイリースポーツ 7月16日(土)10時27分配信

 自身のブログで同期入社の制作局員と15日に結婚したことを報告したテレビ東京の繁田美貴アナウンサー(32)が16日、都内で行われた映画「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」初日舞台あいさつでMCを務め、声優の山寺宏一(55)ら登壇者やピカチュウから祝福された。

 左手薬指に指輪こそなかったものの法被姿で登場するなり、会場からは「美貴ちゃ~ん!!」と声がかかり、拍手が降り注ぐ中で一礼。登壇者がそろうと着ぐるみのピカチュウが「ピカピ~カ」とかわいく鳴き声をあげ、ゲスト声優のあばれる君(29)に「なんて言ってるの?」と“通訳”を頼まれた。

 繁田アナは「すごく豪華で舞台あいさつが楽しみだね、と言ってます」とポケモン語を翻訳。山寺が「さすが昨日、入籍した繁田アナ。おめでとうございます」と祝福し、大きな拍手が起こった。ピカチュウは改めて「ピーカー!!」と鳴き、山寺は「おめでとうってピカチュウも言ってます」とニヤリ。その後も進行とピカチュウの通訳の1人2役を務めあげ、新婚初仕事をMVP級の活躍で盛り上げた。

 繁田アナはこの日、ブログを更新して職場結婚を報告。4年半の交際を経てのゴールインで「お互いの足りない部分を補い合い、支え合いながら、しみじみと『幸せだなぁ』と感じられる家庭を築いていきたいと思っています」とつづった。

最終更新:7月16日(土)11時27分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。